会社定款作成センター 本文へジャンプ

会社の電子定款作成は、
私にお任せ下さい!



お問い合わせ・ご相談は
048−650−5139
もしくは
無料メールフォーム
までお気軽に!
電子定款とは?

会社の定款はこれまで紙で作成していました。

しかし、2004年3月よりフロッピーなどの電子媒体で作成した定款も作成OKになり、公証役場で認証をすることが可能になりました。これが「電子定款」です。

この「電子定款」にすると、定款に貼る印紙代4万円が不要となり(紙ではなく電子なので印紙がそもそも貼れないことから)、会社設立時にかかる印紙税4万円を節約することができます。

ちょっと一息、印紙税が4万円も安くなるよもやま話

株式会社設立時には会社の憲法である定款を作成して、公証役場で認証を受けなければなりません。

公証役場に紙で持ち込むと4万円の印紙税がかかるのです。しかし、定款を電子化したもの(実状はフロッピー)で持ち込んだら、4万円が不要になるのです。
今や定款は手書きではなくワープロソフトで作りますよね。これに行政書士として電子認証を付与したものをフロッピーに書き込むのです。

電子だとか認証とか聞くと何か難しそうに感じるでしょうが、実はこのフロッピーを公証役場に持ち込む前には、何とFAXで公証人とやり取りしているのです!

そして、フロッピーだけでなく紙にプリントアウトしたものを必要な部数だけ持ち込むんですね。

ネット上で全ての手続が完結する、という訳ではないし、紙も持ち込むのが、電子定款認証のおもしろいところ。
また、電子定款認証ができる公証人が限定しており、出勤日を確認せずに公証役場に行くと休みだったり等、なかなか大変なんですね。

※このやり方も平成19年度の年度変わりに伴い大幅に変更になり、法務局のホームページへアップロードするようなやり方に変わりましたが、まだまだFAXでの事前確認や電話での修正箇所のやり取りなど、アナログなやり方は残っています。

こういった経験は、やはり多くの実績がないとなかなか得られません。

ぜひ経験豊かな当センターまでご連絡下さい。

初回無料のご相談は、24時間無料相談メールフォームもしくはinfo@kaishateikan.comまでお気軽にどうぞ。

    Copyright(C)会社定款作成センター